外構工事の施工例(東京都昭島市 I様邸)

 

アプローチ兼用のカースペースを全面リフォーム。
自然素材をベースに使い玄関までの動線を明るく使いやすい空間に。

 

 



タカスギオリジナルのTKストーン仕上げの門袖独立タイプ。
ナチュラルな風合いの門袖はこれから育っていく植物との相性も良く、I様邸の顔となりました。

 


古くなった玄関ポーチはつくり直すことができます。
アプローチと同じ素材を使えば広く見えますし、ポーチは四角くなければいけないと言うことはありません。角を落とすことでやさしい雰囲気になります。

 


カースペースを一部アプローチとしてデザインすることで広がりが出ます。

 


出窓を覆っていたバラアーチは取り外し、新たに住宅のコーナー部に独立した造作トレリスを設置。白い外壁にバラが美しく映えるでしょう。

 

限られたスペースでは、門袖を多機能に。
何層にも積み上げられた乱形石の腰高水栓はとても使いやすく、存在感があります。


 

 

さりげなくホース専用水栓。

 

 


 

日陰になりやすい部分は植栽を選びます。

 

 


 

境界フェンスと重ね使いしていた既存アイアントレリスはその境界フェンスを取り外し、柱を立て設置。すっきりと風通しの良い間仕切りになりました。

 

 


タカスギ公式ブログ

代表Facebook