外構工事の施工例(東京都八王子市 I様邸)


I様は国際バラとガーデニングショウがお好きで毎年のようにご来場されています。その際に私共の作品を数年に渡りご覧頂き、この度のリフォーム工事のご依頼がありました。そんなI様のお庭に対しての熱い思いを形へと変えるべく取り組み完成いたしました。
外観部分は、予算を抑えるため既存塀を利用し、モルタル造作でかき落としの風合いを出し、ナチュラルで明るい塀に生まれ変わりました。既存のメッシュフェンスは取り外し、程よい目隠しウッドフェンスにバラを絡ませ内外から見ても楽しめます。独立したウッドフェンスは微妙な角度にも対応でき、気になっていた車庫入口部分の目線も解消されました。

 


扉を開け中に入ると、かつて日差しを遮っていた植物は撤去され、明るく居心地のよい空間があります。そこにはフェンスと同じ素材のデッキがあり、色々な用途に使って頂けます。以前あった下草類は位置を変え、新たな姿を見せてくれるでしょう。

 


建物側から眺めると視線を隠すウッドフェンスがとても柔らかい印象で、ご要望のひとつでもあったつるバラを絡ませました。その足元には四季折々のお花が楽しめるようフラワースペースになっています。

 


既存アプローチにあった段差を無くし、広々とすっきりとした印象になりました。
折り返したウッドフェンスは植栽の背景となり、そのほんの少し角度を変えただけで見た目が大きく変わります。


 

 

玄関の直ぐ横にある和室の窓は、常緑ヤマボウシを使い目隠しを。


乱形自然石の小道の中にさり気なく存在する立水栓。

 

 


 

車庫から続く細い小道は奥行を感じます。
足元灯もフェンスと同じウッドで造作。


お問い合わせ TEL 04-2969-0320

高杉工業公式ブログ

代表Facebook