外構工事の施工例(東京都中野区 K様邸)

大通りから少し入った路地の一角にK様邸はあります。
重厚感のある住宅と環境を考えたエクステリアデザイン。

 

 

通りからの目隠しを考慮した門塀。
自然石のボーダータイルでスタイリッシュに仕上げました。
ポスト製品などはブラックで統一、寄せ植えもそれに合わせます。

 

 


主な交通手段として一人一台の自転車を所有しているK様ご家族。
床に表情をつけたオープンスペースで使いやすく。

 

 

通路の入口には防犯上門扉を設置。
その手前に同素材の支柱を立て植栽で和らげる。


目隠し支柱は水栓としての役割もこなす。

 

 

お庭の部分はウリン材を使った低いデッキを造作。
空間を広く使うことができ、植栽を身近に感じていただけます。

 


壁と一体型になった水栓はまるでオブジェのよう。
お庭のポイントになります。

 

 

樹木の好きな奥様のために住宅との相性、
バランスを考えた植栽を施しました。
外壁がスクリーンとなって
樹木の姿勢がとても美しく映えます。

 


その後

中野区 K様邸
2012年 12月施工
2013年 5月の風景です。


 

 


お問い合わせ TEL 04-2969-0320

高杉工業公式ブログ

代表Facebook